いちかリボン手芸教室のホームページをご覧いただきありがとうございます。

講師の藤一花です。

 

いちかリボン手芸教室は

 

『できた!を実感できる教室』

『表情が明るくなる教室』

『自分を好きになる教室』

 

以上3つをモットーに運営しております。

 

はじめてお教室にいらっしゃる方は

どんなところなんだろう?どんな人が先生なの?

と不安を感じていらっしゃることと存じます。

姿の見えない相手に、メールや電話をするのってとっても緊張しちゃいますよね。

 

少しでもドキドキが収まりますよう、お教室への想いを

 

『なぜ静岡で教室をひらくことにしたのか』

 

開業背景のお話にのせて、お伝えしたいと思います。

 

わたしは静岡出身です。

大学進学とともに上京し、そのまま東京で会社勤めを致しました。

 

都会のなによりの魅力は、圧倒的な情報量と機会の多さです。

 

勉強したい、挑戦したいと思ったことを体験できる環境が整っている。

ちょっとやってみたいな、くらいの気持ちの人が気軽に挑戦できる。

 

こういった好奇心を刺激してくれる環境はやはり、東京ならではです。

わたしが都会で得られたものは『経験』です。

関心を抱いたことにはなんにでもチャレンジしました。

リボンレイインストラクターの資格取得もそのうちのひとつです。

本当に楽しい毎日でした。

 

とても便利な都会ですが、なにごとにも表には裏があります。

情報量が多い環境とは、言い換えれば自分にとって必要のない情報に惑わされてしまう環境です。

各々が必要な情報を取捨選択する必要があります。

ありあまるモノ・情報の中にはじわじわと人を疲弊させるものも存在します。

忙殺され、感性が鈍くなると、自分が傷ついていることにも気付かなくなります。

 

感性とは知性です。

知性とは想像力です。

すなわち思いやりです。

思いやりのある人間であるためには余裕が必要です。

どんなに心がけても、余裕なんてなくなってしまうことが多々ありました。

 

 

東京で過ごす年月を重ねるにつれて、

静岡に帰るたび、静岡が心地よくなっていきました。

空気がおいしいこと、人が優しいこと、おいしいものがいっぱいあること、のんびりお茶を飲めること

心がおだやかでいられること

全部、当たり前だと思っていました。

 

東京は楽しいけれど、疲れてしまう部分もあるし、

だいすきな静岡で、もっとたのしいことを経験できたらとってもいいのになあ~と思うようになりました。

 

そんなことを思っていた頃にリボンレイインストラクターのディプロマを取得し、

東京で講師活動をはじめていました。

 

「東京には私が教室を開かなくてもスクールやカルチャーセンターがいっぱいある。」

「静岡で楽しい機会を提供するお手伝いが出来ないだろうか」

「東京や大阪のワークショップに負けないレベルの内容を静岡で提供したい」

「やってみたい気持ちはあるのに機会がないという理由で出来ない、そんな人が楽しめる場所をつくれないだろうか」

 

徐々に自分の中に湧きあがる思いが、ひとつずつパズルピースのように繋がっていきました。

そして、地元である静岡に手芸教室を開業することを決心いたしました。

 

 

好奇心はポジティブなエネルギーです。

できた!という経験は人を輝かせます。

楽しくて表情が明るくなります。

表情はその人の精神的な美しさをそのまま表します。

好奇心を寄せる対象はなんだっていいんです。

アイドルのコンサートにお友達と手作りうちわを持って参加することだって、女性を輝かせます。

お料理教室に通って、家族に振る舞って絶賛されたりしても、笑顔になりますよね。

眠るのが大好きで、パジャマや枕にこだわることも、立派な好奇心です。

 

もし、あなたの好奇心のひとつをいちかリボン手芸教室に寄せてくださったら・・・こんなに嬉しいことはございません。

 

いちかリボン手芸教室に関心をもって訪れてくださった全ての方に、美しい表情でお帰りいただけますよう邁進してまいります。

とっても長くなってしまいました。

どなたか、読んでくださっている方はいらっしゃるでしょうか・・・?

お目通しいただきありがとうございます。

ぜひ、お気軽に遊びに来てくださいね。

お教室でお会いできるのを、楽しみにしております。